スポンサーリンク ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆

2017年05月11日

「さくら」でhttpからhttpsへリダイレクトするには

サイトをひとつ常時SSLにしました。ただ、httpからhttpsへリダイレクトをかける方法を検索で調べて、そのコードを.htaccessに記述してアップすると、「無限ループが発生しています」と出て、画面が真っ白になります。

「何だろうなー?」と思いつつ数日が経ち、「さくらのせいでは?」と思いつきました。
「さくら」は、日本ではXサーバーと並ぶ、非常に優れたレンタルサーバーです。
しかも、Xサーバーがプログラマ並みのITスキルを要求されるのに対し、庶民でも対応可能。
なので、私は身の丈に合わせて、「さくら」にしています(この2社以外、信頼性はガクーンと落ちます。)
ただし、「さくら」は、しばしばやり方が一般と違う難点があります。

今回、httpからhttpsへリダイレクトするにあたっては、「さくら」専用のやり方を検索していろいろな方のサイトを参考にさせて頂き、次の記述に行き着きました。


RewriteEngine On
RewriteCond %{REQUEST_URI} !^/robots.txt$
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !404error.html$
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} -f [OR]
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} -d
RewriteCond %{ENV:HTTPS} !^on$
RewriteCond %{HTTP:X-SAKURA-FORWARDED-FOR} ^$
RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R=301,L]


これだけ書いてアップすれば、トップページもサブページもすべて、httpからhttpsにリダイレクトされます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

常時SSLを考えるような人なら.htaccess(ドットエイチティーアクセス)の設定方法くらいご存知だと思いますが、念のため、簡単にやり方を追記しておきます。

1.テキストエディタに上記の記述をコピペして保存します。ファイル名はaaa.txtでもabc.txtでも何でも構いません。形式はテキスト形式で。
※すでに別件で.htaccessを使っている場合は、それを開いて、1行開けて追記します。

2. FTPソフトで、ルートディレクトリ(indexと同じ階層)にアップします。

3. FTPソフト上で、名前を「.htaccess」に変えます(.txtは不要です)。こうすると一般のFTPソフト上では見られなくなります(見られるように設定すれば、表示されます)。

4. 「さくら」の「サーバコントロールパネル」から「ファイルマネージャー」を開きます。

5. こちらでは「.htaccess」が見られるはずです。これをダブルクリックすると「プレビュー」に記述が出ます。

6. 「プレビュー」の鉛筆マークをクリックすると、画面上でいじれるようになります。

7.「ファイルマネージャー」画面下の「文字」が「ECU-JP」に、「改行」が「LF」になっているのを確認します。
※改行コードを「LF」にするのは、サーバーOSはUnix系で、その改行コードが「LF」だからです。

8. 次がコツです。
最後の文字の直後で1回だけ改行するのです。
「.htaccess」の記述を効かせるには最後を改行する必要がありますが、「さくら」だと、なぜか「ファイルマネージャー」の画面でやらないと、「改行」したことにならないようです(テキストに書いた記述の最後を改行しておいても、ダメ)。
※もし、新たな記述を加えたり、変更を加えたりしたときは、最後の改行をやり直します。

9.画面下の「保存」をクリックし、一応「再読み込み」もクリックして、画面を閉じます。

あとはブラウザにhttpのURLを打ち込んでみて、httpsにリダイレクトされればOKです。
ラベル:https さくら SSL
posted by たぬたぬ at 09:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ウェブサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする